投稿日:

病気のことを他人に説明しづらい

私はなるべくなら自分の病気を周りに知られたくないです。理由は、病気を自分の個性の一部だと思われたくないからです。病気じゃない私を見てほしいと強がるため、職場や学校で腹痛が起こったり吐き気が強い時には平気な振りをしてしまいます。
ですが、遊ぼうと言われたときにそれができないとなると、説明することもあります。ここでわかってくれる人もいるのですが、中には病気を理解することができない人もいます。放射線治療、抗がん剤ですぐに治るものだと思っていると、説明したのにわかってくれないという暗い心が顔をのぞかせ、また一から説明することになります。
人生経験が豊富で周りにそのような人がいたり、その人自身が同じような病気の経験があると理解が早いので、とても魅力的な人に見えます。苦難を乗り越えた人は美しいという理由がわかりました。でも私は乗り越えられておらず、絶賛闘病中なので心は美しくありません。乗り越えられる日なんてこないと思い、毎日を過ごしています。