加齢黄斑変性になり、毎月目に注射をしています

家族が、加齢とともに、加齢黄斑変性になり今は、毎月目に注射をするために通院をしています。加齢が原因のため、こればかりは仕方ないと思っていますが、今の医療でなんとか元の視力に戻らないかと願うばかりです。車の運転が大好きな家族なので、目の病気になると、運転にも支障が出てしまうのではないかと本人もとっても心配していましたが、おかげさまで目の注射が進行を止めてくれているようで、視力もあまり下がらず、また車の運転にも支障がないので、とってもありがたいです。本当は、たばこ、お酒をやめることで、もう少し回復が見られるようですが、本人は、たばこ、お酒の嗜好物が大好きなため、無理やり止めてということは家族で言わないようにしています。本人も、もちろんこれらの嗜好物をやめることでもう少し早く良くなるかもしれないということを承知の上です。病気になっても、好きなように最低限の薬などのマナーは守っていれば、あとは本人に任せていることも大事だと思います。余計なストレスと与えないことが、周りにいる家族のできることだと思います